あなたにも出来る!!初心者(?)による超初心者のためのFX道場

偉そうに道場とかってタイトルつけちゃいました。初心者の目線から見たこれから始める方へのFX情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントの投稿
投稿フォーム









投稿した内容を管理者にだけ閲覧させる

トレンドフォローとカウンタートレンド

こんばんわんこです。れふいあです^^

今回は予定通りにトレンドフォローとカウンタートレンドについてです。

今まで基本用語や注文の種類について触れてきました。ではいつポジションを
取ればいいのか?まあ、それがわかれば苦労しないのですけどね^^;

前回、前々回の記事で逆指値と言う注文方法を説明いたしました。
「今より不利なレートで注文を入れる。」と説明しました。
現在のレートが110円50銭で110円80銭に買い注文を入れる
私は初めて逆指値の説明を訊いた時、意味が解りませんでした。
「??。なんでわざわざ今より高い値段で買う必要があるのか??」
と思いました。
それがつまりトレンドフォロー(順張り)です。
トレンドフォローでは下がっているチャートが上がっている時に買います。
つまりトレンドについて行く形になります。
110円50銭で買いを入れてもそれが下がっている最中(下降トレンド)であれば、
何処まで下がるか解りません。なので下降トレンドが終わって上昇トレンドになったの
を確認して入るのがトレンドフォローであり、それを狙ったのが逆指値と言う訳です。
「頭と尻尾はくれてやれ」というやつですね^^

それに対して頭を狙いに行くのがカウンタートレンド(逆張り)です。
下げトレンドの最中に「ここが底だ!!」と買いに入るのがカウンタートレンドで、
頭を狙いに行くので成功すれば大きいですが、当然トレンドフォローより難しく
失敗する確率が高いと思います。

ちなみに私は最初の頃は何も分からないのに「そろそろ下げ止まりかな?」って
感じで買っていました^^;これは1時的には成功するかもしれませんが
あまりおススメ出来ません。

次回レンジ相場とトレンド相場でお会いします。

応援も宜しくお願い致します。ポチっと→→→→ 




スポンサーサイト

  • コメント:0
  • トラックバック:0
コメントの投稿
投稿フォーム









投稿した内容を管理者にだけ閲覧させる

検索フォーム

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。