あなたにも出来る!!初心者(?)による超初心者のためのFX道場

偉そうに道場とかってタイトルつけちゃいました。初心者の目線から見たこれから始める方へのFX情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントの投稿
投稿フォーム









投稿した内容を管理者にだけ閲覧させる

その前に用語解説 其の3 後編 注文種類

ナマステ。れふいあです^^

前回の続きで注文種類ですね。お次は

OCO(オーシーオー)・・・・OCOは指値と逆指値を同時注文し片方が約定したら
                片方は自動で取り消される注文方法です。
                例)現在の米ドル円のレートが110円50銭で
                110円20銭に指値の買い注文、110円80銭に
                逆指値の買い注文を入れておきます。
                又は、110円20銭に指値の買い注文、
                110円80銭に指値の売り注文を入れておく
                事も可能です。しかし基本的な使い方としては
                新規よりも、決済注文に使う事が多いと思います。
                例)成り行きで約定した110円50銭の買いポジション
                に対して利益確定(リミット)注文の指値111円00銭と
                損切り(ストップ)注文の逆指値110円00銭の2つの
                注文を入れる。

IFDO(イフダンオーシーオー)・・・・・IFDOはその名の通りIFDとOCOを
                     足したような注文で
                     例)現在の米ドル円のレートが110円50銭で
                     110円20銭に指値の買い注文を出しておき
                     約定した場合のために110円20銭の
                     ポジションに対する指値110円50銭の利確
                     注文と逆指値109円90銭の損切り注文を
                     出しておく。   
                     こんな感じですね。結構使える注文法と
                     思います。

私の知っている注文方法は以上です。他にもあるのかは知りませんが^^;
また、次回はトレンドフォローとカウンタートレンドについて書こうと思います。

                
応援も宜しくお願い致します。ポチっと→→→→ 


スポンサーサイト

  • コメント:0
  • トラックバック:0
コメントの投稿
投稿フォーム









投稿した内容を管理者にだけ閲覧させる

検索フォーム

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。