あなたにも出来る!!初心者(?)による超初心者のためのFX道場

偉そうに道場とかってタイトルつけちゃいました。初心者の目線から見たこれから始める方へのFX情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントの投稿
投稿フォーム









投稿した内容を管理者にだけ閲覧させる

その前に用語解説。

あにょはせよ^^ れふいあです。

今回は損切りの重要性について書く予定でしたが、
その前に今まで記事を書いてきて、初心者の方にも解り易い様に
今までの記事で出てきていない用語は使うのを避けるようにしてきた結果
非常に不便に感じる事があったので書いておこうと思いました。

取り敢えず書いておきたいのが、今まで「1万ドル買う」と表現してきた部分です。
本来は1万ドル買うとは言わずに「1枚ロングする」「1枚買いポジを建てる」とか言います。
「1万通貨ロング」や「1万通貨買いで入る」も同じ意味です。
ちなみに僕は「1万通貨買いで入る」と言っていると思います。「買う」と「買いで入る」
は僕は同じ意味で使ってきましたが、ずいぶん違う気がします。

売りから入る事は”ショート”と言います。「1枚ショートする」「1枚ショートポジを建てる」
とかそんな感じです。

ちなみ「ポジを建てる」とは「ポジションを建てる」の略で、”買い”で入る場合でも”売り”で
入る場合でも取引をするために通貨ペアを持つことを「ポジションを建てる」と言い
持っている通貨ペアの事を「ポジション」というわけです。

説明も難しいですね^^;私自身最初の頃「ポジションて??」て感じだったんで
説明させて頂きましたがそんなところで躓くのも私くらいでしょうかね^^

では、次回は損切りの重要性について語らせてもらう予定でおります。

応援も宜しくお願い致します。ポチっと→→→→ 

スポンサーサイト

  • コメント:0
  • トラックバック:0
コメントの投稿
投稿フォーム









投稿した内容を管理者にだけ閲覧させる

検索フォーム

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。